家庭円満であって欲しいと願う昨今ですが…

 

100円じゃない回転寿司は店選びに注意

回転寿司ってお店の数が今はすごく多いですよね。
有名なチェーン店だけではなく店舗数の少ない店でも、回転寿司ってたくさんありますよね?

 

で、私が思うに、100円寿司って安いじゃないですか?だからネタもそれなりっていうのは最初から理解できていますよね?
だから、おいしくなくても仕方ないって思えるし、そもそもどこの店も安くネタを提供するためにしていることって同じなんですよね。
だから、味もそこまで大きく変わらなかったりする。

 

問題は、1皿100円ではない回転寿司のお店なんです。
こればっかりは、下手すると100円回転寿司の方がおいしいじゃないか!!って怒り出したくなってしまうくらいひどい味の店もあれば、やっぱり100円でこの味は無理だよな!って納得できる質のネタを提供してくれる店もあるわけです。

 

100円寿司はそこまで店選びに困ることはない。
困らないといけないのは、100円じゃない回転寿司なんです。
これ、本当に気をつけないと本気でガッカリしてしまいますからね。

商品が危険なのではなく親の責任だと思うんです

洗剤とか、本来であれば子供が触るはずのないものの誤飲が多発しているなんていうニュースを見ると、ビックリしてしまいます。
ましてや、その商品が危険だとか問題ですよねなんて街頭アンケートで答えている人を見ると余計にビックリしてしまうんですよね。
だって、悪いのはそれを販売している会社ではないですから。

 

本来子供が触れることがないはずの商品を子供が誤飲するのは、明らかに親の責任では?って思うんです。
私の考えは間違っているでしょうか?
洋服買い取り
私の家でも、テレビで危険だ!誤飲事故が起こった!っていわれている商品を使用していますが、子供が触れたことなんてないですよ。
だって、子供には手の届かない場所に置いてありますから。
子供に見て?って見せることはあっても、絶対にそのまま子供に渡すことはしないですし。
洗剤であれば、洗濯機に子供に入れてもらうときに触らせるだけとか、その程度の話。
子供に渡してほうったらかしにしなければいいだけなんです。

 

結局は全て親の責任。それは間違いないわけです。

このまま嫌な記憶だけ残ってしまうのでしょうか?

子供が旦那の話を全然しない・・・ようは、パパの話ってこと。
思いだすことすらないのかといえば、それはそうではないんですよね。

 

思い出すことは思い出すんですが、その思い出している内容がちょっとね・・・ひどいなって思うようなものだったりするわけです。

 

“お菓子食べられちゃった”とか、“邪魔って言われた”とか、“寝ていて遊んでくれない”とか。
私も気づいている部分ではありますが、実際には子供にそれを話したことはありませんでした。
いつか子供が気づくと思って。
黙っていたのですが、案の定ですね、気づいていました。
で、今はもうパパの記憶は彼女にとって自分のお菓子を取る人、ずっと寝ていてなかなか遊んでくれない人、そして自分が近づくと邪魔って言う人っていうイメージが強くなってしまっているみたいなんですよね。
服処分
自業自得っていうものなんですが、それ以外の記憶は本当に子供が思い出すことがないものなんでしょうか?
可哀相だとは思いませんが(あまりにも自業自得過ぎるので)、子供ってすごいなって思ってしまったんですよね。